色文字が使えるMarkDownエンジン AoBane

週末を利用してMarkDownエンジンをrubygemsに公開した。

名前はAoBane 今日時点でv0.0.1

仕様はBlueFeatherのPHP MarkDown Extraにこういう拡張記法を足した感じ

インストールは

sudo gem install AoBane

でOK(のはず。。。)

作った経緯はいままで、Markdown記法で色付きの文字を書くときにfontタグでcolor="red" とか、cssにfrとか宣言しておいて<fr>hoge</fr>みたいに気合で書いてたんだけど、とうとうめんどくさくなって、 *[hoge](red)でfontタグを展開するようにBlueFeatherを魔改造することにした。

ただし、作ってから気づいたのだけど、HTML5ではfontタグは廃止だそうな。。。まぁ、その点はそのうち<span style="color: red;">hoge</span>とかに展開するようにまたリリースし直す。ドキュメントもろくに書いてないし。

 

苦労した点は、bin下のrubyコード。つまりライブラリの展開。

%rake build

%rake install

は通るのだけど、結局実行できないという現象に悩まされた。

結論を先に示すと、

#!/usr/bin/env ruby
lib = File.expand_path('../../lib', File.expand_path(__FILE__))
$LOAD_PATH.unshift(lib) unless $LOAD_PATH.include?(lib)

 というコードを実際のexecコードの頭に書くのだけど

意味が分からず。

ggっても何となくしかわからず、相当困った。

puts lib

puts $LOAD_PATH

したら一発でわかったんだけど。gemをつくるにはlibとbinにわけて実行ファイルを分けておかないといけなかったので動的にライブラリ設定しないといけないということだった。

 

今後は数式も出せるようにしたいなぁ。